うちのネコのかわいさは世界一

近頃、愛猫がくしゃみをする。
ネコもくしゃみってするんだー。かわいいくしゃみだな。
なんて思っていたけれど、頻発するものだから気になって近くの動物病院へ連れていくことにした。
うちのネコはキャリーケースには自ら入ってくつろぐようなイイコなので、私一人でも病院へ連れていくことは全然難しくない。なんていい子なんだろう、うちの子は。
初診だったので問診票を記入して、待合室でしばし待つ。
すると、キャリーケースに入っているうちのネコを見て、隣のおばあちゃんが話しかけてきた。
「かわいい子ね~!何ヶ月?なんて種類?」
それに答えていると、待合室で待っていた他の人までもうちのネコを見て、かわいいかわいいと言ってくれた。
いや、うちの子のほうがかわいいぞ、なんていうおちゃめなおじいちゃんもいたりして、なんだか和やかムードである。ネコの力ってスゴイ。
そうこうしていたら診察室に呼ばれた。先生にいろいろ触診されたけど、微動だにしないうちのネコ。されるがままだね、と先生。
そう、イイコなんですよ、うちのネコ。と言いたいところだが、これはビビッて全く動けないだけである。加えて人見知り。石のように固まるうちのネコ。おかげで診察はとてもスムーズで捗る。
とにかく、診察結果は猫風邪かもとのことだった。お薬を処方してもらい、一週間ほど様子を見ることになった。
お会計を済ませ、さあ病院を出ようというところで、また待合室の人たちにキャリーケースの中のネコをじっくり見られてかわいいかわいいの大合唱である。
声を大にして言いたい。
そう、うちのネコは世界一かわいいんです!!ありがとうございます!!
親バカと言われても、やっぱりうちの子がいちばんかわいい。
早く風邪を治してあげよう。ああ、今日もうちのネコは本当にかわいい。うちのネコのかわいさは世界一。

タイトルとURLをコピーしました