カナダに来て1ヶ月が経ちました

カナダのトロントに来て1ヶ月が経ちました。私は、元々東証一部上場企業で営業をしていたのですが自分自身煮え切らない気持ちを抱えていたのと将来は海外で活躍人材になりたいという気持ちがあったので、3年働いて会社を辞めて語学留学を決意してこのトロントにやってきました。

来て早々思ったのは英語がとにかく早くて聞き取れない。日本にいた頃は洋画を見たり洋楽を聞いたりして少しは聞き取れる自信があったのですが、一瞬でその自信はへし折れ、知り合いも全くいない地で1人で暮らしていかなければならないと考えるととても不安な気持ちになりました。

しかし、トロントで暮らしてみて1番ここが好きだなと思った事は、多人種国家であることです。約190か国から移住してきており、とにかく様々な人種や文化、風習が入り混じっています。そのため例え英語が得意でなくてもみんなお互いの人種の事を尊敬し合っているので困っているとすぐ助けてくれますし、知らない人でも話しかければ友達のように接してくれます。とにかくフレンドリーなこの国のことが僕は好きになりました。

タイトルとURLをコピーしました