車を高く売るためのコツについて

車を買い換えるなど様々な理由で現在乗っている車を売りたいと考えている方も多いと思いますが、車買取にあたっては少しでも高く売りたいと考えている方がほとんどだと思います。

そこで今回は車買取の際に少しでも車を高く売る方法について、色々と詳しく書いてみたいと思います。

車を高く売るためのコツは色々とあるのですが、例えば車を売る前にはしっかりと車をキレイにしておいた方がいいです。

車買取の査定では年式や走行距離などが特に重視されるポイントですが、内装及び外装の状態も査定時には見られるので、状態が悪いまま見せるよりは少しでも良い状態にした方がプラスに働く可能性が高いです。

そのため少しでも査定額をアップさせたいと思っているなら、査定の前に車の洗車と内装やトランクの掃除をしっかりとやるのは基本です。

また車を買い取りに出す際には少しでも良い値段を付けてもらうためにも、車の査定は複数の買取業者に依頼した方がいいです。

同じ車でも全ての買取業者で査定額が同じというわけではなく、在庫などそれぞれの買取業者の状況によって査定額は変わってきます。

例えばA店では査定額が20万円だったものがB店では25万円だったということも十分あり得るので、初めから1社に絞ってしまうと知らず知らずのうちに安いところに売ってしまう可能性があります。

他の買取業者の査定額を交渉に使って査定額のアップを狙うといったことも可能なので、多過ぎるのもよくありませんが最低でも2社以上には査定を依頼した方が良いです。

もし何回も買取業者に査定を依頼するのが面倒であれば、一括査定サイトを利用するという選択肢もあるので、有効活用するようにしてください。

ちなみに私の場合、つい先日10年乗ったヴォクシーを一括査定を使って買取に出してきました。ネットで査定してもらって一番高いところへ持ち込み。最終的にちょっとだけ上乗せしてもらい35万円ほどで買い取ってもらいました。

ヴォクシーの一般的な買取価格(参照:ヴォクシーの買取価格)を見ると走行距離も考えれば、そこそこいい値で査定してもらえたのかなと思っています。

あとは1〜3月や9月〜10月あたりは1年の中でも中古車の需要が増す時期なので、急ぎでなかったり特にこだわりがない場合にはこの時期を狙うのも車を高く売るコツです。

需要がある時期と需要があまりない時期ではやはり査定額に違いが出てくるもので、基本的には需要がある時期の方が良い値段を付けてもらえる傾向があります。

中古車の需要がある時期を狙って複数の買取業者に査定を依頼し、査定前にしっかりと車をキレイにしておけば高く売れる可能性は高くなるので、少しでも高く車を売りたいと思っている方はぜひ実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました